商品検索
一休の自家焙煎豆
ブレンドコーヒー豆
マドンナブレンド
瀬戸内ブレンド
コジョロブレンド
銀河ブレンド
フォレストブレンド
エレガントブレンド
石鎚ブレンド
新居浜大島(水軍)ブレンド
太鼓ブレンド
88ブレンド(アイスコーヒー)
一休のストレートコーヒー豆
ブラジル-フルタル農園
ヤマモト
イりガチェフ(モカ)G-1
キリマンジェロ
マンデリン SGタブー
シェラウシーママサカロシ(トラジャ−)
ナリーニョ
アゾティア
ブルーマウンテン No.1
ハワイ コナ EXF
ハワイ マウイ モカ
発芽珈琲
発芽珈琲ブラジル
発芽珈琲ガテマラ
発芽珈琲コロンビア
発芽珈琲ルワンダ


深みの有る苦味の珈琲豆
香りが良くフルーティー
スッキリとした味わい
マイルドな味わい
お勧めセット
休日カレンダー

ショッピングカートを見る
一休のコラム
コーヒーに魅せられて
コーヒーを飲むとリラック
漢方に似た働き
美味しいコーヒーの条件
コーヒー豆の挽き方
コーヒーの酸味
コーヒー豆の賞味期限
一休その他
珈琲BEANS一休
rss atom
ホーム ストレート珈琲
ホーム 香りが良くフルーティー
ホーム スッキリとした味わい
イリガチェフ(モカ)G-1

型番 Yirgacheffe-Mocha
販売価格

650円(内税)

・ 挽き方
・ 包装の種類
SOLD OUT


イリガチェフ(モカ)G-1詳細
珈琲豆挽き方説明はこちら




生産地域: エチオピア(外務省Hp)シダモ地方イルガチェフ地区

エチオピアの南西部、シダモ地方の奥地に位置するイルガチェフはシダモコーヒーの集散地である。イルガアレムより150kmほどケニアへ南下した街道沿いの町で1年中常緑樹が茂り大変風光明媚な所です。

標高: 1700m〜2000

収穫期: 9月〜11月

栽培方法: 陰樹に覆われた栽培方法で陰樹木はバナナの木やWONZAの木。コーヒーの木は直射日光に弱い為、日陰をつくる(シャドウツリー)。

特徴: 上品な酸味、ほろ苦さと爽やかな甘味で雑味が無くバランスのとれたコーヒーで、焙煎度もフルシティーにもかかわらずフルーティな甘い果実香残るコーヒーです。

オーガニックコーヒーと無農薬コーヒーとは別物

オーガニックコーヒーとは3年以上継続して無農薬、無化学肥料栽培をした畑から収穫したコーヒーであることを、国際的に認知されている検査機関が保証したコーヒーにつけられた名称です。(品質の保証ではなく栽培方法の保証です)

コーヒーは嗜好品であるため先ずは「おいしく」なければ商品価値はない。

この「おいしさ」をオーガニック栽培で維持していくには大変難しいのが現状である。

化学肥料の使用量を減らし有機質堆肥を投入し、有機質含有量10%を目標にすることで理想的なオーガニック栽培が可能な土壌となる。